今すぐお金が必要なとき、どうすればいい?

今すぐお金が必要だけど、どうしたらいい?

  • 急な送別会で会費を用意しなくてはいけない
  • 身内に不幸があってお金が今すぐに必要だ
  • 次の給料日までもたない

といったように、急を要するような場合もありますよね。

急ぎではないというのなら、申し込みをしてから融資を受けるまでに時間がかかっても良いですが、今すぐお金が欲しいという場合はどんな方法で用意をしたら良いのでしょうか?

ポイントは即日かどうか

急ぎでお金を用意したいという場合、友人や家族に相談をするという方法もあるにはあるのですが、お金の話は意外とデリケートなので難しい場合もあります。そんな時に思い浮かべるのが消費者金融やクレジットカード、銀行などからお金を借りるという方法。

パートやアルバイト、フリーターでも借りれるところもあって、安定した収入があれば申し込みをすることができます。ただ闇雲に「お金を貸してくれるところなら、どこでも良い」というわけではありません。

特に

  • 今すぐ
  • 明後日までには用意をしなくてはいけない
というように、今すぐにでも手元に現金が必要だという時は、即日というキーワードに着目をする必要があります。最近は、金融会社それぞれが公式ホームページを用意しているので、申し込みをする前に確認するようにしましょう。

急いでいるなら即日審査、即日融資

午前中に申し込みをして実際にお金をその日の夕方に借りることが出来る。という話、今すぐお金が必要だという人には夢のような話かもしれませんが、実際にそのようなことが可能です。

まずポイントになるのが即日というワード。申し込みをする時間帯や取引をする口座などの条件が色々とあるのですが、即日審査・即日融資(即日振込)とあるところだと、申し込みをして審査に通ればその日にお金を借りることができます。

これは急いでお金を用意したい人にとっては本当に助かりますよね。例えば、自分がすでに利用をしている銀行。最近は個人向けにお金を貸してくれる銀行があるので、自分が利用をしている銀行から融資を受けることが出来る場合もあります。

そのような場合は申し込みをして審査に通れば、すぐに自分の口座へ振込もしてもらえるので凄く便利です。申し込みと同時に口座開設をするようなところもありますが、取引をする口座が増えてしまうと何がどうなっているのか分からなくなってしまうこともあります。急を要する場合は即日対応してくれるところなのかどうかを確認しましょう。

申し込み時間にも注意が必要

今すぐお金を用意する必要があるというとき、即日というワードに着目をするというお話をしましたが、いくら即日対応をしてくれるところでも、申し込みをした時間によっては翌日以降になることもあります。すると間に合わない場合もあるので注意が必要です。

即日審査、即日融資であっても、意外とその申し込みをする時間が早めに締め切られることがあります。ですから申し込みをする前に、何時までに手続きを終わらせれば即日融資をしてくれるのかを調べる必要があります。

もしそれが明確に記載されていないようであれば、違うところを探した方が良いでしょう。急いでいる人にとって、お金を借りられるということ以上に、本当にその日にお金を借りることが出来るかどうかが重要なポイントになります。

  • 審査は即日行うけど融資までには時間がかかる
  • 即日振込は可能だけど審査に3日ほどかかる

というような場合でも即日と言いますので、慌てず焦らず、しっかりと確認をしてから申し込みをしてください。

更新情報